筆者の考察