雨とスマホとアーティスティックなカフェ〜 Coffee Angel

 

こんにちは。

 

今日のエディンバラは久しぶりのまとまった雨。

 

 

しかも現在の体感温度はマイナス3度!夏と秋を通り越してまた冬になってしまいました…

 

寒いのはさておき、雨のエディンバラは嫌いではありません。嫌いじゃないというより、最近はむしろ好きになりつつあります。

 

そういう訳で、雨だろうが寒かろうが今日もエディンバラの街歩きにレッツゴーです。

 

雨なのでカメラにはお留守番をお願いして、今日はスマホのカメラに活躍してもらいます。

 

石造りの、ストックブリッジマーケットの入口も暗い感じが素敵です。

 

 

 

何度かこのブログに写真を載せたことがあるこのスポットの桜の花も、雨で散り始めていました。

 

 

サーカスレーンの濡れた石畳の道が、晴れた日とは異なる雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

赤いドアがクールです。

 

 

 

イギリスと言えば、の電話ボックス。現在この電話を使う人は殆どいないと思いますが、やっぱり絵になるのでこのまま残して欲しいです。

 

 

 

 

 

ここの桜も散り始めているので、エディンバラの桜もそろそろ見納めのようです。

 

そして、「Coffee Angel 」というエディンバラ新市街の外れにあるカフェで今日のコーヒータイムです。

 

 

 

この店に最後に入ったのは去年3月に始まった最初のロックダウン前のことなので、1年以上ぶりの再訪です。

 

内装は至ってシンプルですが、アーティスティックな雰囲気が溢れています。

 

 

コーヒー豆を挽く機械のようですが、見た目がかなりオシャレです。

 

 

そして店の奥に、座ってコーヒーを飲むスペースがあります。

 

 

この空間もシンプルで、北欧のミニマリズムをテーマにしたカフェのような感じです。

 

 

ちなみに今日もアメリカーノですが、コーヒーは紙カップに注いでくれました。

 

 

値段は、カプチーノが3ポンド (現在のレートで約455円) で、アメリカーノはデカフェにしてもらって、こちらも3ポンドでした。エディンバラの他のカフェと比べると若干高めです。

 

座席がある空間も窓が大きいので、開放感がありますし、

 

 

レザーの椅子の座り心地が良いのでついつい長居をしてしまいました。

 

そして、店を出た後ももちろん雨。

 

 

しかも寒いっ!傘を持つ手が震えるぐらいの寒さです。

 

明日も今日みたいに寒かったら、タンスにしまい込んだ手袋を引っ張り出さなきゃ…

 

以上、今日のエディンバラ街歩きでした。

 

今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

ブログを続けるモチベーションを上げるためにブログのランキングに参加しています。

 

下のイギリス情報というバナーをクリックしていただけると物凄く嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です