またまた “イギリス旅行者の免税ショッピング” の計画変更…

 

こんにちは。エディンバラのタコヤキです。

 

さて本日の記事は、今後イギリス旅行を計画されている方の中で、買い物を楽しみにされている方には残念なニュースです…

 

少し前、リズ • トラス新首相が率いるイギリス政府の減税案の中の一つに、

 

2021年1月から廃止されていたイギリス旅行者の “免税ショッピング (VAT 還付)” を復活させる

 

という計画が発表されたことを記事にしました。

 

イギリス旅行者はめっちゃ嬉しいけどイギリス在住者には痛いニュース

 

日本の消費税にあたるイギリスの VAT (付加価値税) は20%と、日本の2倍なので、イギリス旅行中に買い物をした後で、その大部分がまた戻ってくるようになるのってめっちゃ嬉しいですよね 🎵

 

と思ってポジティブな記事を書いたつもりだったのですが…

 

先週末に、クワシ • クワーテング財務相が更迭され、新たにジェレミー • ハント元外相が新財務相に就任し、クワシ • クワーテング財相が計画していた減税案のほとんどを、今日白紙撤回してしまいました。

 

そしてその撤回されてしまった減税案の中には、”イギリス旅行者の免税ショッピング復活案” も含まれていました…

 

ややこしいので単純に言うと、

 

“イギリス旅行者の免税ショッピング復活計画” は無くなっちゃいました…

 

😭😭😭😭😭

 

そういう訳で、2022年10月現在のイギリスでは、旅行者が VAT の還付を受けることは出来ませんし、近い将来も還付を受けられるようになることは無いです。

 

残念…

 

ただ、イギリス政府の最近の予算案はコロコロ変更しまくっているので、またイギリス旅行者へのVAT還付が議題になる可能性も捨てきれません。

 

それなので、またイギリス旅行者の免税ショッピングに関するルールに進展があった際には報告しますね。

 

以上、「またまた “イギリス旅行者の免税ショッピング” の計画変更…」でした。

 

最後まで記事を読んで下さってありがとうございます。

 

ブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次回のブログで。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です