どっちが美味しい?イギリスのお菓子「ショートブレッド」対決! 味に結構違いがあってビックリ!

 

こんにちは。エディンバラのタコヤキです。

 

昨日の記事でも書きましたが、秋に日本に帰るので現在おみやげリストを作成中です。

 

現在スコットランドに住んでいるので、スコットランドが発祥のお菓子であるショートブレッドは絶対に買うつもりです。

 

でも、さすがショートブレッドの名産地というだけあって、ショートブレッドの製造業者さんの数が結構多くてどれを買えば良いのか迷ってしまいます。

 

やっぱりおみやげには自分が一番美味しいと思うものを選びたいです。

 

そこで本日は、

 

ショートブレッド対決!

 

と題して、エディンバラのスーパーで売っている2つの製造業者さんのショートブレッドを食べ比べてみました。

 

まずは赤コーナー、

 

ウォーカー社 (Walker’s) のショートブレッドです。

 

 

ウォーカー社のショートブレッドは世界中で売られているので、名前を聞いたことがあったり、食べたことがある人も多いのではないのでしょうか。創業されたのは1898年で、非常に長い歴史のある会社です。

 

値段は160g入りで1.4ポンドとお手軽です。

 

そして青コーナー、

 

対戦者はディーン社 (Dean’s) のショートブレッドです。

 

 

正直、自分も初めて名前を聞く会社ですが、1975年からショートブレッドを作り続けている会社のようです。

 

こちらの値段は150g入りで1.45ポンド。こちらもお求めやすい値段です。

 

ちなみにどちらもスーパーのセインズベリーズで購入しました。

 

ウォーカー社、ディーン社のどちらもスコットランドの会社で、どちらのショートブレッドもスコットランドで作られているようです。

 

パッケージはどちらも可愛いです。

 

 

それぞれタータンチェックの模様が描かれているので、

 

ザ • スコットランドのお菓子 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿

 

といった感じです。

 

2つともパッケージから出します。

 

 

左がウォーカー社のショートブレッドで右がディーン社のショートブレッド。

 

ウォーカー社のショートブレッドの方が穴が多いですね。色もディーン社のものよりも少し黄色味が強いです。

 

そしてそれぞれ1つずつ皿に載せて観察します。

 

 

ディーン社のものの方が幅も広くて高さもあるので大きいです。

 

それでは食べ比べてみます。

 

まずはウォーカー社のショートブレッドから。

 

指で摘んで一口かじります。

 

 

お、

 

まさしく普段親しみのあるショートブレッドの味。

 

食感もサクッとしていて、濃厚なバターの味が結構ヘビーなのにいくつでも食べられてしまいそうな美味しさです。

 

そして一口水を飲んで次は対戦者、ディーン社のショートブレッド。

 

同じように指で摘んで一口いただきます。

 

 

味はというと…

 

美味しい

 

のですが、ウォーカー社のものと比べると少し味が軽めかな、といった感じです。軽めのバターを使ってるのかな?

 

パッケージを見たら “軽い” と書いてありました。

 

また、ウォーカー社のショートブレッドの味は洗練された感じがするのに対して、こちらは少し素朴な感じがします。

 

同じショートブレッドなのに、味が結構違っていてビックリしました。

 

そして今回のショートブレッド対決の自分の判定はというと…

 

上の感想から既にお分かりだとは思いますが、

 

赤コーナー、

 

ウォーカー社!

 

のショートブレッドの方が美味しいと思いました。

 

自分的には、ショートブレッドはバターがガッツリ効いたヘビー目の方が好きです。

 

あまりヘビーなショートブレッドが好きではない方は、ディーン社のものを好まれるかもしれません。

 

そういう訳で、今回はウォーカー社が勝利を収めましたが、スコットランドでショートブレッドを作っている会社は他にもあるので、日本帰国までに他の会社のものにもトライして、一番気に入ったものを友達や家族のおみやげにしようと思います。

 

複数の会社のショートブレッドをおみやげに買って、今回のように味比べしてもらうのも面白いかな?

 

ちなみに先日ティーケーキを一気に6つ食べて、パートナーに呆れられたので、今回のショートブレッドはそれぞれ1つずつの合計2つしか食べていません。

 

すいません…

 

また嘘をついてしまいました…😅

 

本当はそれぞれ2つずつの合計4つです…

 

ショートブレッドはカロリーが高いので、食べ過ぎには気を付けないといけませんね。

 

以上、”どっちが美味しい?イギリスのお菓子「ショートブレッド」対決! ” でした。

 

最後まで記事を読んで下さってありがとうございます。

 

ブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次回のブログで。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


 

 

 

2件のコメント

  • Island Bakeryのものが味とパッケージの両方の点で好きです。それも、ショートブレッドよりレモンメルツがさわやかで気に入っています。

    • Keira さん。

      ありがとうございます!!

      ネットで island Bakery を調べてみたんですが、本当にパッケージが素敵ですね😍めっちゃ自分の好みです。

      ウェイトローズで買えるみたいな情報を見つけたので、今度ウェイトローズに行ったときにショートブレッドとレモンメルツ探してみます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。