「エディンバラ • フリンジ」でエディンバラは大賑わい

 

こんにちは。エディンバラのタコヤキです。

 

すっかりご無沙汰してしまい大変恐縮です…

 

さて現在のエディンバラではエディンバラ • フリンジというイベントが開催されており、街中人で溢れています。

 

 

エディンバラ • フリンジとは何ぞや?

 

という方の為に少し解説しますね。

 

エディンバラ • フリンジは、毎年8月に約3週間かけて行われる、Edinburgh Festival Fringe という世界一の規模を誇るアートイベントです。1947年から続いているので、歴史もかなり長いです。

 

エディンバラ • フリンジの特徴として、選考審査無しで誰でもアーティストとして参加できるので、この時期のエディンバラには、世界中からアーティストが集まります。

 

イギリスの情報誌 TimeOut によると、今年は約5万人のアーティストがパフォーマーとして参加し、3千以上のショーを約250以上の会場で披露するそうです。

 

それなので、エディンバラ • フリンジの期間中はエディンバラの至るところで演劇やマジックショー、モダンバレエ、スタンドアップコメディなどのショーが行われ、ショーを見学するために世界中から沢山の人たちがエディンバラを訪れます。

 

人が密集するイベントなので、2020年のエディンバラ • フリンジはコロナのためにキャンセルされ、去年2021年もかなり規模が縮小されて行われましたが、今年はコロナ渦以前とほぼ同じ規模で、8月5日から29日まで開催されています。

 

エディンバラフリンジについてもっと詳しく知りたいという方のために、主催者のウェブサイト (英語) のリンクを貼っておきます。

 

このサイトには、エディンバラ • フリンジ期間中に開催されているショーのリストが載っていて、また、ショーのチケットを購入することが出来ます。

 

https://www.edfringe.com/

 

自分も、エディンバラに引っ越してきてから初の通常通り行われるエディンバラ • フリンジなので、その雰囲気を味わうためにエディンバラ中心部に行って写真を撮って来ました。

 

エディンバラ旧市街の入り口は、まずまずの人出です。

 

 

コックバーンストリートにも沢山の人が歩いています。

 

 

ナイスなファサードを発見!

 

 

そしてコックバーンストリートからロイヤルマイルに入ると人の数が一気に増えます。

 

 

というのも、エディンバラ • フリンジの期間は、沢山のアーティストの方々がロイヤルマイルで路上パフォーマンスを行っているので、パフォーマンスを見学するために凄まじい数の人がロイヤルマイルに集まっているのです。

 

 

 

人にぶつからないで歩くのは至難の業です…

 

ロイヤルマイルの近くにあるビクトリアストリートにも行ってみました。

 

 

そしてその先にあるグラスマーケットにも行って来ました。

 

 

グラスマーケットに人気のアイスクリーム屋さんがあるのですが、長い行列が出来ていました… 

 

 

宇宙カバという日本のアーティストがやられている演劇のポスターが貼られています。

 

 

宇宙カバって面白い名前ですよね。

 

という訳で、現在のエディンバラは世界中から訪れる沢山の人たちで大賑わいです。

 

自分も、エディンバラ • フリンジの期間中に何かのショーを見に行きたいと思っているのですが、数が多すぎて、優柔不断な自分にはどのショーを見に行くか、なかなか決められません…

 

見に行ったらまたブログで報告します。

 

そして、

 

これからは、もっと頻繁にブログを更新するように頑張ります!

 

以上、本日の街歩きでした。

 

ブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次回のブログで。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

 


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。