寒いけど英国王室御用達スーパーの美味しい夏

 

こんにちは。

 

今日のエディンバラは晴れですが、日中の最高気温も18度とやや肌寒い感じです。天気予報によると明日からまた少し温かくなるようですが、既に夏は終わってしまった感じです… 本当に短すぎる夏でした… 

 

ちなみに最近は朝と夜に暖房も使っています… 8月上旬なんすけどね…

 

暑いのが苦手な方にはエディンバラは向いていると思います。

 



 

さて今日は、友人家族もイングランドに戻ってしまったので、寂しさを紛らわすために家で “おひとりさまスイーツ” です。

 

スイーツを調達するために、ストックブリッジを通って恒例の王室御用達スーパー、ウェイトローズまで行ってきました。

 

ストックブリッジにある、コロニーハウスという様式の住居が集まった地区を通って、

 

 

 

川沿いの道を歩きます。

 

 

ストックブリッジにはセンスの良い外壁の住居が多いので、街歩きが楽しいです。

 

 

そしてストックブリッジのメインストリートに出て、ウェイトローズを目指します。

 

 

 

 

ストックブリッジのメインストリートの脇道も、古く雰囲気が良い住居用の建物が多いです。

 

 

 

そして今日の出会い。

 

 

やたらと人懐っこい、カワイイ黒いニャンコでした。猫の毛アレルギーが無ければナゼナゼしたいのに… 

 

 

ニャンコに別れを告げて、ウェイトローズで買い物をした後は、インバーリース公園をブラブラします。

 

白鳥の子供の羽はまだ茶色いままです。

 

 

カモの赤ちゃんも少し大きくなっています。

 

 

 

 

 

 

帰宅後はおやつタイム。

 



 

今日ウェイトローズで調達したスイーツはコチラです。

 

 

ウェイトローズの “美味しい夏のスイーツシリーズ (Scrumptious Summer) ” の、レモンチーズケーキ。

 

二切れ入りで2.75ポンド (現在のレートで約417円)

 

重量は一切れ95グラムでカロリーは… 

 

「あ、やべ。」

 

カロリーは見なかったことにします…

 

そしてパックから取り出して皿に載せるとこんな感じ。

 

 

上部にかかった、鮮やかな黄色のレモンソースのゼリーが美味しそうです。

 

少し前に購入したライトブルーの皿ともマッチします。

 

 

それではいただきます。

 

 

ビスケットで出来た土台、チーズ、レモンゼリーも全部一気にすくってパクっといきます。

 

 

これはイケる。

 

適度な酸味のレモンゼリーと、かなり濃厚なクリームチーズと、ビスケット、皆さん主張の強い味ですが、相性はバッチリで口の中で混ざると非常に美味です。

 

土台のビスケットまできちんと味がするチーズケーキは珍しいです。

 

 

「夏の味だけど、気温は秋なんだよね… 」

 

と、ひとり言を言いながら食べ終えましたが、このチーズケーキは季節を問わずいつ食べても美味しそうです。

 

以上、本日の街歩きとおやつタイムでした。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ブログを続ける励みにするためにブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとメチャクチャ嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です