【エディンバラ観光スポット】アーサーズ • シートに登って絶景を満喫

 

こんにちは。

 

昨夜から今朝にかけて久しぶりにまとまった雨が降りましたが、今日の午後には天気が回復し、薄曇りとなったエディンバラです。

 

さて今回は、以前からずーっと行きたかったエディンバラの人気観光スポットの一つ、アーサズ • シートに登ることにしました。

 



 

アーサズ • シートに行くためにエディンバラ旧市街を通りましたが、

 

 

人出が物凄く多いです。

 

 

イングランドでも夏休みが始まったので、イングランドからの旅行者が増えているようです。

 

自分も今週末は、イングランドから友人家族が遊びに来るので、今から楽しみです♪

 

そしてアーサズ • シートの麓に到

 

 

 

アーサーズ • シートは死火山で、てっぺんがほぼ平らなので、本当に椅子 (=シート) のようです。

 

 

アーサーズシートの名前の由来には諸説あるようですが、中世の騎士道物語に登場する “アーサー王” に由来するという説もあります。

 

アーサーズ • シートのてっぺんまでは30分ぐらいで楽に登れるとのことだったので、気楽なハイキングだと思って登ることにしました。

 

 

ところがです。

 

 

自分が登ろうとしたルートに全く人がおらず、もしかして自分はルートを間違えたのかもしれないと思い、沢山の人が歩いているルートに途中で変更しました。

 

少し登って振り返ると、ホリルード宮殿やカールトンヒルが見えます。

 

 

そして上に行くに連れて、ハイキングというよりは登山に近い感じになり、道もどんどん歩きにくくなっていきます。

 

 

それでも景色や眺めは素敵だし、

 

 

 

皆さん普通に登って行かれるので、

 

 

アーサーズ • シートに登るのが大変だと感じているのは自分だけに違いない、と思いながらスタコラ歩き続けました…

 

 

でも若い人たちの中にも、

 

「こんなに大変だとは思わなかった」

 

と言いながら登っている人もいたので、大変に感じるのは自分だけでは無かったようです。

 

 

そしてアーサーズシートの頂上近くまで来たのですが、自分的には

 



 

“登るのは良いけど下るのに苦労するだろうな”

 

と思うような、急な斜面になっているところも多い道だったので、頂上まで登るのは断念することにしました…

 

 

でも、ほとんど頂上なので眺めは素晴らしかったです。

 

 

 

全く季節外れですが、スノーベルに良く似た花が咲いていました。

 

 

自分がアーサーズ • シートの頂上だと勝手に思い込んでいた、平らな部分 「ソーズベリーの崖 (Salisbury Crags ) 」が下に見えます。

 

 

ここまで来るのに苦労しましたが、本当に感動する眺めです。

 

 

エディンバラ城やエディンバラ旧市街を見渡すことが出来ます。

 

 

写真の右に見えるのが、アーサーズ • シートの頂上です。

 

 

アーサーズシートの麓に広がる住宅街も見えます。

 

 

そして周辺をウロチョロしていると、若い男性二人が草の上に座って音楽を聴きながら和んでいるのを見つけました。

 



 

通常自分は、頼まれれば人物写真も撮りますが、もっぱら風景や街並み写真を撮ることの方が好きなので、人が主体の写真は撮りません。

 

ですが、この二人の若い男性が醸し出す素敵な雰囲気と、アーサーズ • シートからの素晴らしい眺めの相性があまりにも良すぎて、彼らの写真を撮りたくなってしまいました。

 

ただ、自分はシャイな方ので、知らない人に自分から何かをお願いするなんて通常は出来ないのですが、勇気を振り絞って、

 

「すみません。この風景をバックに、お二人の後ろ姿の写真を撮ってブログに載せてもいいですか?」

 

とお願いしました。

 

年甲斐もなく緊張してしまったので、結構声は上ずっていたと思います… 

 

ありがたいことに、お二方とも笑顔で了承して下さり、そして撮った写真がコチラです。

 

 

自分的には、今日撮った写真の中で一番好きな写真です。誰かに自分の写真に入ってもらうようにお願いしたのは、写真を撮り始めてから初ですが、頼んで良かったです。

 

そしてお二方にお礼を言って別れて、来た道を下ります。

 

 

ゴツゴツした道は、上るよりも下る方がキツイです…

 

途中、登る時に気が付かなかった「セント• アンソニー教会」の跡地を見つけました。

 

 

随分と味のある遺跡です。

 

そして、麓に大きな池が見えたので、ルートを変更して池があるほうの麓に下りて下山完了です。

 

帰宅後に調べたら、池ではなく「セント • マーガレット湖」という名前の湖だったのですが、この湖は凄かったです。

 

何が凄かったかと言うと…

 

 

半端ない数の白鳥が群生しているのです!

 

 

まさに「白鳥の湖」といった感じで、白鳥好きな方にはたまらないスポットだと思います。

 

 

そして下山後も、エディンバラの坂道の上り下りをして無事に帰宅。

 

アーサーズ • シートの上からの眺めは本当に素晴らしいのですが、急な斜面の横を歩くところもあったり、歩きにくい場所も多いので、全ての人にオススメ出来る訳ではありませんが、それでも行って良かったです。

 

ただ、写真を撮らせてもらった男性お二人の連絡先を聞くのを忘れてしまったので、撮った写真を送れなくて残念です… 

 

今日のハイキング (登山) のせいで、既に腰と膝に痛みが出ているので、明日は一日中家で大人しくすることになりそうです… 

 

以上、「アーサズ • シートを登る」でした。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ブログを更新する励みにするためにブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると非常に嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 



 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です