ロックダウン中のロイヤル・マイルを歩く

 

こんにちは。

 

現在ロックダウン中のエディンバラ。

 

家の中に閉じこもっていると、ストレスが溜まりすぎるので、余程の大雨でも降らない限りは毎日散歩に出るようにしています。

 

ロックダウンが終わるまでにエディンバラ中心部の全ての道を制覇してやるぜ! と密かな野望を抱いていますが、出来ればロックダウンが早く終わって欲しいのが本音です。

 

そういう訳で、この日もカメラを抱えてエディンバラの街を歩いて来ました。

 




まずはホリルード公園 (Holyrood Park) からスタート。

 

 

エディンバラの中心部から徒歩で15分ぐらいなのに、広々としていて開放感があります。

 

下の写真奥に見える丘は、観光名所である アーサーズシート (Arthur’s seat ) に続く坂道。数日前に降った雪がまだ残っていました。

 

 

下がアーサーズシートの写真です。

 

 

頂上からはエディンバラの街が一望できることでしょう。恥ずかしながら、自分はまだ登ったことが無いんですよ… 

 

ホリルード公園を出て、少し歩くとホリルード宮殿 (Palace of Holyroodhouse) があります。

 

 

通常なら有料で見学出来るのですが、現在はもちろん閉鎖中です。

 

 

ホリルード宮殿の近くに可愛い建物を発見!

 

 

ドアの色が非常に好みです😍

 

続いては、ホリルード宮殿からエディンバラの中心部に続く、キャノンゲート (Cannon gate)という名前のゆるい坂道を歩きます。キャノンゲートには美しい建物が立ち並んでいるので、歩くのが楽しいです。ちなみに、キャノンゲートを含むエディンバラの旧市街は、ユネスコの世界遺産として登録されています。

 

エディンバラには珍しく、カラフルな建物もあります。

 

 

Tolbooth Tavern という有名なパブ。

 

 

美しいのですが、少し怖い雰囲気が漂っています。

 

 

何故か一つだけピンク色の建物。

 

 

天辺がユニークな形の建物。

 

 

歴史館あふれる伝統的な建物が立ち並ぶこの通りを歩いていると、本当にタイムスリップしたような気分になります。

 

 

この面白い形の建物は、ジョンノックス ハウス (John Knox house) という名前のミュージアムです。

 

 

坂道を登り切ると、通常なら観光客で賑わうロイヤルマイル (the Royal Mile) の西側に出ます。ここも今はロックダウンのせいで閑散としていますが… 

 

 

もう少し散策を続けたいところですが、暗くなってきてしまったので、そろそろ帰宅です。

 

 

皆さんもコロナのせいで大変な時期を過ごされていると思いますが、お互い無事に乗り越えましょうね。

 

ブログランキングに参加しています。下の [イギリス情報] をクリックしていただけると励みになります。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です