【年間30万円がほぼ半額近くに?】イギリスのコーヒーのサブスクに申し込んでみた

 

こんにちは。

 

今日のエディンバラは晴天です。なんだか最近は夏らしい日が増えたので嬉しいです。

 

 

さて、以前の記事で、イギリスでは外でコーヒーを飲むと高いから、コーヒー代をけちる節約するために、エスプレッソマシンを買って、一週間のうちに3、4回は家でスタバのカプセルのコーヒーを飲んで、残りの日は外でコーヒーを飲むことにしたという記事を書きました。

 



 

その成果はと言うと…

 

ほぼ毎日家でエスプレッソマシンのコーヒーを飲んでいます!

 

 

しかし…

 

家でコーヒーを飲むのは朝だけで、午後はほぼ毎日のように外にコーヒーを飲みに行ってしまいます…

 

つまり、コーヒー代を全く節約できていません!笑

 

という訳で、家でコーヒーを飲む回数を増やしてコーヒー代を減らすプロジェクトは見事なまでに玉砕してしまいました。

 

残念….

 

 

でも、自分は結構しつこい性格の持ち主なので、外でコーヒーを飲みながらもなんとかコーヒー代を節約できる方法はないか、色々と考えて、最近新たな妙案が見つかりました。

 

その妙案というのは、コーヒーのサブスクリプションサービスです。

 

サブスクリプションサービスというのは、ネットフリックスのように一ヶ月に定額を払えばサービスを無制限で受けられるというものです。

 

日本の飲食店でも以前、焼肉の「牛角」が1ヶ月1万1千円で通常3千480円の “牛角コース” が食べ放題というサブスクリプションサービスを開始したとニュースで見ました。あまりに好評過ぎて直ぐにサービスの販売を停止しなくてはいけなくなってしまったそうですが…

 

イギリスでは、サンドイッチショップの全国チェーン、「プレタモンジェ (PRET A MANGER) 」が、コーヒーなどの、バリスタが作る飲み物のサブスクリプションサービスをやっていることをネットで発見しました。

 

値段は1か月20ポンド (現在のレートで約3千円強) です。

 

コーヒーは飲み放題という訳ではなく、一日に上限が5杯までで、オーダーとオーダーの間に30分間空けなければいけないという成約がつきますが、一日に5杯もコーヒーは飲まないので、自分的には十分過ぎる内容です。

 

また、プレタモンジェのアメリカーノは2.3ポンドなので、週に2、3回行けば元が取れますし、朝行って、また午後に行くことも出来るので、かなりお得ではないかと思います。

 

しかも、初月はトライアルで無料です!

 

エディンバラのカフェでアメリカーノを飲むと、一杯平均で2.55ポンドほどなので、毎日飲むと年間、

 

2.55 x 365 =  930.75

 

約14万2千円になり、

 

自分のパートナーが飲むラテやカプチーノは一杯平均2.8ポンドほどなので、

 

2.8 x 365 =  1,022

 

約15万7千円で、

 

年間合計が約30万円です。

 

これが毎日プレタモンジェでコーヒーを飲むことにすれば、

 

20 x 12 x 2 = 480

 

と、年間二人分が合計約7万4千円になり、7割以上もコーヒー代を浮かせることが出来るようになります。

 

ただ、さすがに毎日プレタモンジェに行くのも少し面白みに欠けるので、週に5回プレタモンジェに行って、残りの2回は別のカフェに行くことにすると…

 

少しややこしい計算になりますので計算式は省きますが、二人分の年間コーヒー代が合計で約15万9千円となり、ほぼ半額近く節約できることになります!

 

これは試してみる価値が十分ありそうということで、早速今日からトライアルに申し込んで、プレタモンジェに行ってコーヒーを飲んできました。

 

 

プレタモンジェのバリスタが淹れてくれるコーヒーも美味しいので、今回のコーヒー代節約方法は続けられるかもしれません。

 

しかも、アイスコーヒーやスムージー、紅茶、ホットチョコレートなどもサブスクリプションサービスに含まれていて、色々な飲み物も試すことが出来るので楽しみです。

 

取り敢えず1か月間トライアルで試してみて、またその結果をこのブログで報告しますね。

 

以上、コーヒーのサブスクに申し込んでみた、でした。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ブログを更新する励みにするためにブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとモチベーションが上がります。よろしくお願いします。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です