【オススメ観光スポット & カフェ紹介】素敵なカフェと非常に美しい美術館 「Archipelago Bakery」 & 「スコットランド国立肖像画美術館」

こんにちは。

 

今日も寒いエディンバラでブログを書いているタコヤキです。

 

一応天気は良いのですが、

 

 

北風がビュービュー吹いているので気温はなかなか上がってくれません… それでも公園では上半身裸で日光浴をしている方もいらっしゃるので、エディンバラ的には夏なんでしょうね…

 

さて今日は、ずっと前から行こうと思っていた「スコットランド国立肖像画美術館」に行ってきました。

 

ロックダウン終了後、直ぐに行きたかった場所の1つだったのですが、現在はオンラインで事前予約をする必要があり、自分の都合の良い日時と、予約が取れる日時とがなかなかマッチせず、ロックダウン終了から既に1か月以上経過してしまいました。

 

ようやくタイミングがマッチして予約出来た時は凄く嬉しかったです!

 

そして、美術館に行く前は恒例のコーヒータイム。

 

今日は、「Archipelago Bakery 」というエディンバラ新市街にあるベーカリーカフェに行ってきました。

 

 

このカフェにも前から行きたかったのですが、いつも満席でなかなか入ることが出来ませんでした。でも今日前を通ったときは運良く空いていたので、美術館の予約時間までの時間つぶしに入ってみました。

 

今日は色々と自分の希望が叶う日だったようです。

 

カフェのファサードが素敵で、外にも座席とテーブルがあります。

 

 

通常、今日みたいに晴れた日は平日、休日を問わず、暑かろうが寒かろうが、テラス席は常に埋まっていることが多いのですが、今日は皆さんビーチにでも行ったのかもしれません。

 

カウンターには美味しそうなケーキが並んでいます。

 

 

ブラウニーの

 

「美味しいわよ〜ん❤️」

 

という囁きが聞こえてきましたが、なんとか聞こえないふりをしてコーヒーだけ注文することに成功しました。

 

カフェの内装はシンプルですが素敵です。

 

 

今日は珍しくカプチーノにしました。

 

 

カプチーノはまろやかで優しい味でした。次回このカフェに来るときは、ブラウニーの囁きに耳をかたむけたいと思います。

 

 

 

そしてサクッとコーヒータイムを終え、本日の目的地「スコットランド国立肖像画美術館」に行ってきました。

 

 

赤い砂石で出来たネオ • ゴシック様式の美しい建物です。現在は入口の近くで改装工事が行われています。

 

 

建物の外壁には、スコットランドの著名人の姿が刻まれています。

 

 

入り口も芸術的です。

 

 

館内の壁も、外壁と同様に赤い砂石でできています。

 

 

美術館には主に、スコットランドの歴史上で重要な人物の肖像画やポートレート写真が展示されていて、興味深いです。

 

 

また、メインホールが非常に美しくて圧倒されました。

 

 

壁の絵が素晴らしいです。

 

 

 

柱もディーテールに凝っていて、凄く素敵です。

 

 

 

 

館内には図書室もあるようでしたが、現在はコロナの規制のために閉まっています。

 

 

スタンドグラスも美しく、中世のヨーロッパ感が溢れていました。

 

 

 

 

美術館内にカフェもありますが、既に閉まっていました。

 

 

この美術館も無料ですし、プリンシズストリートから徒歩で10分もかからない場所にあるので、エディンバラ旅行の際は是非オススメです。

 

 

以上、本日のコーヒータイムと芸術鑑賞でした。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ブログを更新する励みとしてブログのランキングに参加していますので、下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると非常に嬉しいです。よろしくお願いします。

 

それではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です