新しいアレと格闘しながらお花見 〜 プリンシズ • ストリート • ガーデン

 

こんにちは。

 

今日も青空が広がる素晴らしい天気のエディンバラ。気温も日中には17度まで上がり、エディンバラでは夏日と言っても過言ではありません。

 

さてさて、先週新しいカメラを購入したのですが、前のカメラに比べて操作がかなり複雑で、今のところ全く慣れず、カメラと格闘しながら写真を撮っています。

 

という訳で今日は、プリンシズ • ストリート • ガーデンにカメラの練習に行ってきました。

 

エディンバラの夏日ということもあり、スタバでアイス  • アメリカーノを購入。

 

 

寒い冬が終わって、アイスコーヒーが飲める季節になったかと思うと気分が上がります。

 

もちろん甘いモノも忘れていません。ブルーベリーマフィンも一緒に購入です。スタバのマフィンは美味しいんですよね。

 

 

芝生に座ってコーヒータイムです。

 

以前のカメラは重すぎて、片手だけで写真を撮ることは出来ませんでしたが、今回のカメラは物凄く軽いので、こういうショットもカメラで撮れるので嬉しいです。

 

 

コーヒータイムの後は新しいカメラとの格闘 (練習) です。

 

 

ピンクの桜が美しく咲き誇っているスポットを見つけました。

 

 

気分はお花見です。

 

青空と桜のコンビネーションは素晴らしく、

 

 

こんなに美しい被写体に新しいカメラの練習台になってもらって幸せです。

 

 

そしてこのブログですっかりお馴染みの、この家の横にもピンクの桜が咲いています。

 

 

「Ramsay Garden」 の家が、茂り始めた木々に隠れて見えなくなってきました。

 

 

天気が良いので沢山の人たちが日光浴をしていましたが、ソーシャルディスタンスはしっかり保たれているようです。

 

 

スコット • モニュメント近くの木々にもようやく葉っぱが生え始めてきました。

 

 

以上、お花見も兼ねた新しいカメラの練習でした。

 

今回はカメラのビビッドモードという、写真を色鮮やかに撮るモードで撮ったので、鮮やかになり過ぎて色飽和を起こした写真もいくつかありました…

 

 

それでも、青空の下、カラフルで美しい被写体を撮ったので、そこまで難易度は高くありませんでしたが、曇り空の下で暗く色味の無いエディンバラの写真を上手に撮るには、まだまだ相当な練習が必要です…

 

でも、やっぱり桜の花は写真を撮るのが本当に楽しいです。

 

 

花と言えば、以前買ってきた胡蝶蘭は順調に花を咲かせています。

 

 

もちろんこの胡蝶蘭も新しいカメラの餌食 (練習台) です。

 

今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

ブログのブログに参加して、ブログを続けるモチベーションをキープしています。

 

下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です