3月に外でアレが飲めました。エディンバラならではの感動できること

 

こんにちは。

 

今日も朝食はクランペットです。

 

 

ほぼ毎日のようにクランペットを食べていますが、全く飽きがきません。

 

クランペットについての過去記事はこちら↓

 

さてさて、昨日のエディンバラは快晴で、気温が15度まで上がったと昨日の記事の中で書きましたが、今日もまた快晴で気温が16度までいきました。

 

エディンバラは、夏でも日中の気温が16度いかない日も少なくないので、今日みたいな日は本当に夏のようです。

 

寒がりの自分でさえ、今日はTシャツの上に薄い生地のジャケットを羽織っただけで外出できました。

 

夏といえば、自分には夏にほぼ毎日のように飲んでいたものがあるので、今日はそれを飲むためにストックブリッジに行ってきました。

 

 

向かったのはスタバ。

 

 

そして自分の夏の飲み物、アイスアメリカーノを買って、近くの公園で座って飲みます。

 

 

手袋無しで冷たいカップを握っても手がかじかまないことに思わず感動してしまいました。

 

こんなことに感動してしまうぐらい、通常のエディンバラの3月はものすごく寒いのです… 

 

 

そしてコーヒーを飲み終えた後は、ウォーター • オブ • リース沿いの散歩コースを歩いて、

 

 

 

 

 

ディーンビレッジまで行ってきました。

 

 

 

このブログで何度か曇り空の下のディーンビレッジの写真を載せていますが、今回は青空の下のディーンビレッジの写真を載せることができて嬉しいです。

 

 

ウェルコート (Well Court) には青空がマッチします。

 

 

 

ここで散歩途中の男性に話かけられ、今日は彼の誕生日だと教えてもらいました。

 

昨日も旧市街で話しかけられた女性から、昨日が彼女の誕生日だと教えてもらったのですが、自分には誕生日の人を引き寄せる不思議な能力があるんですかね?

 

あまり役に立たなさそうな能力ですが… 

 

 

 

ディーンビレッジで写真を撮り終えて、いつもならここで帰るのですが、こんな夏日は珍しいので、更に散歩を続けました。

 

 

 

 

 

 

 

美しいフェテス • カレッジの前を通り、

 

 

インバーリース公園にやってきました。

 

 

インバーリース公園も人がメチャクチャ多かったです。

 

 

 

ふと我に返ると、2時間ぶっ通しで歩いていることに気づいたので、インバーリース公園を出たあとは、おとなしく家に帰りました…

 

 

エディンバラは、本当に歩くのが楽しい街です。

 

久しぶりに暖かくてカラフルになったエディンバラを散策出来て、しかも外でアイスコーヒーまで飲めて、本当に感動モノの一日でした。

 

次に外で座ってスタバのアイスコーヒーが飲めるのはいつなんだろう?

 

今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

ブログを書き続けるモチベーションを高めるためにブログのランキングに参加しています。

 

下の [イギリス情報] というバナーをクリックしていただけるとヤル気が倍増します。よろしくお願いします。

 

ではまた次のブログで。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です